思えば、ぼくの人生は逃げの連続だった。。立ち向かっては逃げ、休んで休み、立ち向かう、、みたいな感じでやってきた、、

でもそれが続くといい加減嫌になってきた時に、今までの考えを振り切れて、行動も変わり、今までできなかったことも挑戦して、成功したり、失敗したりを繰り返してきた。。

ただこの考えを振り切るまでが曲者で、今回の例で言えば「中途半端」ということを人に言われるまで、なかなか認識できなかったし{したくなかった}それができても、積み重ねを意識して行動しよう。。本気でやりきろう。。と思うことができないでいる、、というよりかは一時的にできても、すぐに揺らいでしまう。。

でもぼくが今書いてる自分の気持ちや問題を認識して、書き綴ることは続けられていて、今はこれを続けていくことで、泥臭いことをできるようになりたいなあ、、と

ここでいう泥臭いこととは写真を貼ったり、段落分けをしたり、読んでくれた人が喜んでもらうにはどうしたらいいか??を考えたりとそういったことができてないから、それと向き合って行きたいな。。

なんかやらなきゃいけないことばかりに目を向けると、今までのぼくがそれに関して、どれだけ逃げてきたかがよくわかるし、その不幸を感じる問題点を、満足感や達成感に変える感じにしてしないと同じような問題を堂々巡りするから、、

生きてくのが息をするだけなら苦痛に耐えればいいけど、生きてくのが幸せになるために自分の不幸点を幸福を感じるように変えてく作業なら、「今」幸せな人はすごいな