ぼくは驚いた、、
自分の欲しいものを減るためには、自分ひとりのちからで突き進むのではなく、コミュニティーメンバーでエメルギーを集中して前進してく選択肢がある。。

昨日はそれを肌で体感したので、感じを感覚にするために言葉を繋いでく、、

たぶん1人の目や世界観で見るよりも、人数分を×にしたほうが観れる景色はずっと広いはず、、

そんなことは誰もが(少なくてもぼくは)わかってるつもりだけど。それはつもりなだけで、実際に行動に移せてなかったら、それは本当につもりなんだよなあ

でも言葉にしてみてわかったのは、これほど当然だと想えることを行動に移せないとこをみると、やれば当然よくなることをやるのは当然のように簡単ではなく、行動に移してはじめて(理想は習慣にして)当然と思うことにかちがあるのかな。。

実際にボク個人のことで言えば。文章を見てもらって、反応、フィードバックを得て、実際に良くしてくことができるのか??

ぼくは得られると想う、、ただそこまでいくのに、ここでいう「そこ」とは人の意見に流されず、その意見、視点を自分の世界観にどうやって自然に馴染ませていくか??そこには確固たる自分の世界観が必要だと感じてて、それがある上で譲り、検討できることに価値があるはずで(あくまで仮説)なにもないのに人の意見を取り込んじゃうと、ただのハリボテで中身のないよくわかんないものになりそう。。

だから個々で感じるぼくの課題は、ぼくの世界観を創ってく過程で遊びの要素をどれだけみつけて、掘り起こして、楽しい娯楽にしちゃうか??なんだろう、

この言葉を綴ってくのも、学びを深めるためってのもあるし、自分のなかにあるもっともっとをやってけば楽しいし、満たされるんだろうけど、、それをやる意味みたいのが見えたら、更に熱も加わって、持続力も加速力もつくから、やってこ。

いみ、、これをやっていくことで、ぼくはどんなイメージを持ってて、どうなりたいがためにこの感覚を得て、共有しようとしてるのだろう・・

ああ、、、、ぼくの感情や感覚を共有できることはぼくにとってめちゃめちゃ楽しい。。
それが学びになったり、求められることで魂が揺さぶられるような相乗反応が生まれることは感動ものに嬉しいし、巡り会いたい。

つまりぼくは感動を求めてて、それを見つけやすく、出会いやすくなるために、そして出会ったときにより、深く感動して、より深く感じられるようになるために学びを深めてきたい、、

その両方を叶えられるのが文字を綴ってくことになるし、自分の言葉を見つけに行くことにもなる。。

とりあえず、ぼくはぼくの学びともっともっとを遊び楽しみながら深めていきつつ、理想の姿へ向けて、日々背伸び更新をしつつ、そこも遊んでいきたいな。。

いまのぼくは日々をこなしてて、遊んでる感覚が少なくなってきたので、ぼくのすべての日常を遊びに変えて、その視点が変わってく発見を書いてくのも面白そうだし、楽しくて、学びになりそう、、

しかもすごいのが、もうあそんでる。。おれ。
いつもなら、これ記事になるのかな??とかこれはサイトにアップするのはやめよう、、とかって想って、あげてない文章の1つにしてたんだろうけど、これは上げることを前提にして、なおかつ最初書こうとしたことを忘れて、今書きたいことや想ったことをひたすら書いてる自分がいる、、(最初書いたことは書きたいので、書きたいと想ったときから書き始めるだろう)

これを書いてるときに思い出したのが、ぼくが書きたいのは線と線がつながって文章になる記事ではなく、波のようにただ揺れて、押し寄せてくる感覚としての言葉なので、その文章に価値があるというよりは、ぼくが学んだことを思い出して、それを書いてるときの感化が自然と伝わって、共有されるようなものを理想としてきたいので、だから目的地にすんなりたどり着ける文章ではなく、なにかしらのイメージがひろがったり、感覚を疑似体験、共有できるようなものをのこしてきたい、、

それが残ってたら、どういうふうに変化してったかもみてもらえるだろうし、それを感じてもらうだけで、誰かの役に立つことは目に見えてかんじてるので、最終的には文章を読むだけでぼくの感じた感覚が読んだ人の未来にいい感じに感化されたらいいな、、、その感化された感覚がある種の世界観を形成して、その人の規格外のカンフル剤になったり、、ぼくの想像以上のエネルギーと一体化してるような波のゆれを体感したい。。

とりあえず、セカイに一つだけのコンテンツを創りたい、、
そこにかちがあると想うし、プライドをもってやってこ。。

ぼくの次の時代を見る目と幸運は誇っていいし、その次に必要なものを獲りに行くためにするための努力を積み重ねているのもぼくの長所だと感じてて、確かに気づけばいつからか遊びになってたけど、というか遊びしか残らないけど、それを不可抗力的な運命に任せる、+自分から遊んで、楽しんで、いつの間にか手にしてたい、、そういった在り方でいたい。。

これまでは、いい感じの回り道になったからここで終わろうか??なんて考えてたんだけど、そうなると着地のないままのただの揺れで波にはなってない、、早い話コンテンツになってないし(はじっめからそう言えば??)学び的にも1つの着地を迎えるまでは遊びながら深めたほうが後々、もっと遊べて、遊びの循環がうまれるから、そっちのほうが生産的で幸福だろうなあ。。

ぼくは最幸を目指してるし、そうなるので、そうなれる在り方を探求して、体現してく。。

ではでは、、今日はこのくらいで、、